リファクタリング:フィールドのカプセル化

公開フィールドがある場合、それを非公開にしてそのアクセサを用意します。

データを公開すると、それを所有しているオブジェクトが知らないうちに、
他のオブジェクトから値を変更されたりアクセスされたりします。
これは、プログラムのモジュール度を下げるので良くないこととされています。

データとそれを使う振る舞いを一緒にまとめておけば、コードの変更は容易です。
コードの変更箇所がプログラム全体に散らばらず、1か所にあるからです。

public string _name;

private string _name;

public string Name
{
get { return _name; }
set { _name = value; }
}

// 自動プロパティ
//public string Name { get; set; }
リファクタリング―プログラムの体質改善テクニック (Object Technology Series)

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。