リファクタリング:シンボリック定数によるマジックナンバーの置き換え

特別な意味を持った数字のリテラルがある場合、定数を作り、
それにふさわしい名前をつけて、そのリテラルを置き換えます。

マジックナンバーは、普通はぱっと見て理解できない特別な数字です。
もしその値を変更することになったら、その変更作業はまるで悪夢です。

多くの言語では、定数を定義できるようになっています。
これによって処理効率が低下することはありませんし、可読性はずっとよくなります。

private void LevelUp()
{
_level++;

if (99 < _level)
{
_level = 99;
}
}

private const int MaxLevel = 99;

private void LevelUp()
{
_level++;

if (MaxLevel < _level)
{
_level = MaxLevel;
}
}
リファクタリング―プログラムの体質改善テクニック (Object Technology Series)

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。