AS3における列挙 その2

ActionScript3.0で列挙クラスを作成する場合、
静的プロパティをString型やint型、uint型ではなく
クラスのインスタンスにする方法もあります。


package
{
public final class Day
{
public static const SUNDAY:Day = new Day();
public static const MONDAY:Day = new Day();
public static const TUESDAY:Day = new Day();
}
}


String型やint型、uint型で定義する場合は
誤って同じ値を代入してしまう可能性がありましたが、
この方法ならばその心配はありません。
スポンサーサイト

AS3における列挙

ActionScript3.0には列挙型がありませんが、
クラスと静的定数を使用して列挙することができます。


package
{
public final class Day
{
public static const SUNDAY:uint = 0;
public static const MONDAY:uint = 1;
public static const TUESDAY:uint = 2;
}
}

列挙クラスはクラスを拡張する必要が無いので、
クラスにfinalを付けて継承を禁止することが慣例になっています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。